【保存版】結婚相談所のお見合い写真 | 選ばれるコツやスタジオの選び方など徹底解説!

こんにちは。
PINTO編集部です!
あなたは、

「結婚相談所のお見合い写真が撮りたい」
「選ばれるお見合い写真のコツが知りたい」
「写真スタジオで撮るべきか知りたい」

と思っていませんか?
今回はそんな結婚相談所に入会し、お見合い写真をどうしようか考えている人のために、

「結婚相談所のお見合い写真の基本」
「選ばれるお見合い写真のポイント」
「お見合い写真で自撮りはNG?」
「提携スタジオで撮るべき?」

など、結婚相談所写真の基本から写真スタジオの選び方まですべてをまとめました。
この記事を読むことで、結婚相談所のお見合い写真をどうすべきかすべてわかるようになるはずです。
それではさっそくご紹介していきましょう!

結婚相談所のお見合い写真で自撮りはNG?

結婚相談所のお見合い写真を撮る方法は「自撮り」か「写真スタジオ」の2つです。
婚活アプリなどのマッチングアプリであれば自撮り写真でやってみるのもありなのですが、結婚相談所のお見合い写真で自撮りはNG!
NGの理由はこの4つです。

自撮り写真がNGの理由
理由① みんな写真スタジオで撮っているから
理由② 自撮りでいい写真を撮るのは大変だから
理由③ 自撮りのクオリティには限界があるから
理由④ 自撮り=真剣度が低いと思われるから


どれも大事な理由なので順番に説明していきますね。

理由① みんな写真スタジオで撮っているから



まずシンプルな理由から。結婚相談所のお見合い写真はみんな写真スタジオで撮影しています(例外もいますが)。
みんな写真スタジオで撮ったお見合い写真を使っているのに、その中で自分だけが自撮り写真だったなら、かなり浮くのは想像つきますよね?

例えるならコロナコロナと言われているのに電車でマスクつけない人、みたいな感じでしょうか。郷に入っては郷に従え。なにごとにもその場に合わせたTPOが大事です。

理由② 自撮りでいい写真撮るのは大変だから



写真スタジオのプロ撮影はメイクやヘアセット、服装の相談にも乗ってくれるところがほとんどです。それを自撮りで再現しようとするのは、かな~~~~~り大変。

メイクやヘアセットに自信があったり、ウェディング系の友達がたまたまいるなら話は別ですが、そうでもないならプロに任せたほうが圧倒的に楽です。

理由③ 自撮りのクオリティは限界があるから

写真スタジオのプロ撮影であれば、照明の明るさやカメラの性能、撮影したデータの加工修整までしてくれ、クオリティ高いプロフィール写真に仕上げてくれます。
カメラに詳しい友達がたまたまいるなら手伝ってもらえばいいですが、そうでもない限り、自撮り写真のクオリティには限界があると考えましょう。

理由④ 自撮り=真剣度が低いと思われるから



写真スタジオで撮ったお見合い写真がふつうの結婚相談所では、自撮り写真を使っていると「この人、出会いに対して真剣さが低いのでは?」とか「みんなスタジオで撮ってる中で写真にお金かけないってことはケチなのでは?」みたいに思われてしまう可能性もあります。
コロナなのに電車でマスクしてない人を見ると「自分のことしか考えてないのでは?」と思ってしまうのと同じ心理ですね(笑)

ということで、結婚相談所のお見合い写真を撮るなら、自撮りではなく写真スタジオでの撮影を絶対おすすめします。

結婚相談所の婚活お見合い写真スタジオ



東京や大阪などの都市圏には、結婚相談所用のお見合い写真など、人物写真を専門で扱っている写真スタジオが多いです。プロのメイクスタッフやプロカメラマンが所属しているため、全部お任せでいい感じの写真に仕上げてくれます。

手間や労力をかけずに圧倒的に魅力的な写真を撮れるのでおすすめ。
スタジオ撮影は具体的にこんな流れで進みます。

スタジオ撮影 5つのSTEP
STEP① メイク
STEP② ヘアセット
STEP③ 写真撮影
STEP④ 加工修正
STEP⑤ 写真納品


それでは順番にご紹介していきましょう。

STEP① メイク



まずはメイクです。メイクにはフルメイクとポイントメイクの2パターンがあるので、自分のメイクに自信のない人はフルメイク付きの撮影サービスを選ぶことをおすすめします。男性の場合はメイクの代わりに眉カットが付いています。

STEP② ヘアセット

次にヘアセットです。髪型ひとつでその人の印象は良くも悪くもなり得ます。なのでこれも自分に合うヘアセットがわからないという方はプロにやってもらうことをおすすめします。

STEP③ 写真撮影



準備が整えば、スタジオor野外(ロケーション)で写真を撮影します。自然な雰囲気で撮れるのは野外撮影なので、「優しい」「穏やか」なタイプの方は自然体で撮れる野外撮影のプランをおすすめします。

STEP④ 加工修正



撮影した写真データを編集ソフトでいい感じに加工修整してくれます。どこの写真スタジオでも基本的にやってくれるので、修正してほしいポイントがあるなら撮影時に伝えておきましょう。

STEP⑤ 写真納品



加工修正した写真を納品してもらいます。LINEやメールアドレスへデータで送ってくれるスタジオもありますが、昔ながらの写真館ではまだCD-ROMやUSB、あるいは現像して手渡し、なんてスタジオもあるので、予約する前にちゃんと納品形式を確認するようにしましょう。

選ばれる結婚相談所のお見合い写真って?



では写真スタジオで撮るとして、どんな写真を撮ってもらえばお相手に選ばれるのでしょうか?
それはつまり「会ってみたいと思われる写真」です。

純粋にそれだけを考えるなら自分史上最高のベストショットを撮ればいいのですが、結婚相談所の写真はあくまでも入口。
ライトを強くしたり必要以上な加工修整を加えるなど、盛れば盛るほど会った時のギャップは大きくなり、会えるけど仮交際に進まない、みたいなことがよく起きます。
これが通称「結婚相談所の写真詐欺」です。

写真詐欺が婚活疲れを起こす大きな原因

結婚相談所の写真詐欺についてはいつも詐欺られた側のグチばかり注目されるのですが、本当に疲れるのは実は詐欺った側です。実物との大きすぎるギャップは「会って幻滅されたらどうしよう・・・」という不安を盛った分だけ大きくします。

そしてその不安通り断られることが続いてしまったときに、必要以上に心のダメージを受けてしまい、一気に婚活疲れが起きる、みたいなことも良く起きています。なのでかなり難しいのですが、大事なことはギャップが起きない範囲で盛る技術です。

ギャップが起きるのは顔面偏差値54以下の人

とはいえこのギャップが大きくなるのは顔面偏差値が54以下の人だけ。55以上の人はある程度盛っても問題ないのが世知辛いところ・・・
顔面偏差値の一般的な目安はこの通りです。

一般的な目安基準
■顔面偏差値65~
異性からよく顔を褒められる。
■顔面偏差値55~64
異性からたまに顔を褒められる。
■顔面偏差値45~54
異性から何度か顔を褒められたことがある。
■顔面偏差値~45
異性から一度も顔を褒められたことがない。


もし自分の顔面偏差値が54以下だと思うのであれば、「とりあえずベストショットを撮っとけばOK」みたいに考えている写真スタジオはやめておくほうが無難です。
七五三の家族写真やアーティストの宣材写真などのベストショットを撮ることをメインにしている写真スタジオはそういう傾向にあるので要注意です。

顔面偏差値54以下の人は野外撮影がオススメ



自分の顔面偏差値が54以下だと思う人は、スタジオ撮影ではなく自然光を利用した野外ロケーション撮影がおすすめです。
野外撮影であれば、スタジオのようにライトを当てすぎて盛りすぎることもなければ、他の人と一律同じポーズで撮られる心配もありません。
あなたの自然な魅力を最大限活かした上で、会った時のギャップをなくすためには野外ロケーション撮影が間違いなくベストです。

結婚相談所のお見合い写真スタジオの選び方



結婚相談所のお見合い写真を撮ってくれる写真スタジオを選びでまず重要なことは自分に必要なサービスを考えることです。
写真スタジオのサービスは大きく分けるとこの7つだけです。

写真スタジオの7大サービス
フルメイク / ヘアセット / 服装の相談
/ 野外ロケーション撮影 / 写真の加工修整
/ 2カット納品 / データ納品


この7つの内、自分に必要なサービスはどれかを申し込む前にちゃんと考えましょう。
その上で、その必要なサービスが含まれた料金プランを提供している写真スタジオを探すことをオススメします。

結婚相談所の写真で必須のサービスは?

結婚相談所のお見合い写真を考えているなら、必須のサービスは「データ納品」です。写真を現像してくれる写真スタジオも多いですが、結婚相談所に提出するのは写真データだけ。
正直、現像は後から自分で出来るので、データ納品するだけでオプション料金がかかるような写真スタジオはその時点であまりおすすめしません・・・

結婚相談所の写真でおすすめサービスは?

メイクやヘアセット、写真データの加工修整はたいていどこの写真スタジオでもやってくれますが、おすすめしたいのは野外ロケーション撮影です。自然光と抜け感のあるロケーションがあなたの自然な魅力を引き出してくれます。気になるスタジオを見つけたら野外撮影できるか確認してみましょう。

提携スタジオで撮った方がいいの?

結婚相談所のお見合い写真を、入会した結婚相談所と提携しているからという理由で決めることはオススメしません。
提携していると確かに料金が安くなってお得なのですが、お見合い写真で重要なことはお得さではなく、写真のクオリティです。
あくまでも自分に必要なサービスを考えるのが先。その上で、提携スタジオの料金プランに必要なサービスが含まれているなら、申し込んでいいと思いますよ。

結婚相談所写真スタジオ撮影の料金相場



結婚相談所のお見合い写真を写真スタジオで撮るときの料金相場は大きく分けてこの3つがあります。

3つの料金相場
料金相場① 9,000~15,000円
料金相場② 15,000~20,000円
料金相場③ 20,000~25,000円


それぞれの相場観についてサービス内容を踏まえてご紹介しましょう。

料金相場① 9,000~15,000円

お見合い写真・婚活写真の料金が9,000~15,000円のスタジオは「撮影するだけ」のプランが多いです。メイクやヘアなど、撮影以外のサービスはオプションで別料金なので注意が必要です。

料金相場② 15,000円~20,000円

お見合い写真・婚活写真の料金が15,000~20,000円のスタジオは「ヘアメイク付きの撮影」のプランが多いです。この価格帯は野外ではなくスタジオ撮影のみなので、自然な雰囲気の写真を撮りたいのであればオプションになる可能性が高いです。

料金相場③ 20,000円~25,000円

お見合い写真・婚活写真の料金が20,000~25,000円のスタジオは「全部コミコミ撮影」のプランが多いです。お見合い写真における欲しいサービスが全て含まれており、野外でのロケーション撮影も出来たりするため、自然な雰囲気の写真が撮りたいと考えている方にオススメです。

【注意】予約前の確認ポイント!

料金については必要なサービスがオプションになっていて、パッと見は安く見えても結局高かった!みたいなことが良くあります。なので何度もお伝えしていますが、自分に必要なサービスをまず考えた上で、必要サービスが含まれた料金プランのあるスタジオを探すことをおすすめします。

結婚相談所のお見合い写真の服装

結婚相談所のお見合い写真を撮影する時の服装は基本的に自分で用意する必要があります。ここでは一般的なお見合い写真の服装についてご紹介します。

女性のお見合い写真の服装



結婚相談所のお見合いし写真で、女性は「白系のワンピースがいい」と言われていますが間違いです。しかし、明るい色が似合わない人だっていますし、白はそもそも膨張色。白系のワンピースを着ることが重要なのではなく、あくまでも自分に似合う服装を選ぶことが大事です。

女性のお見合い写真の服装について詳しく知りたい人はコチラを参考にしてください

お見合い写真の服装 | 婚活で選ばれる服装のコツを年代別、男性女性別にまとめてご紹介!

男性のお見合い写真の服装



結婚相談所のお見合い写真で、男性は「暗めのスーツがいい」と言われていますがこれも間違いです。
たしかに暗めのスーツは無難ではありますが、仕事でスーツを着ない男性の場合、サイズの合わないスーツが浮くことも全然あります。

なので大事なことはスーツを着ることではなく、「清潔感」と「出会いに対する真剣さ」が写真で伝われば服装はなんでもOKだと覚えておきましょう。

男性のお見合い写真の服装について詳しく知りたい人はコチラを参考にしてください

【保存版】男性のお見合い写真のコツ | 服装や表情、撮影時のポーズなど選ばれるポイントを総まとめ!

まとめ

今回は結婚相談所で使うお見合い写真についてまとめてご紹介しましたが、いかがでしたか?
結婚相談所の写真は、とにかく映りを良くすればいいってもんじゃありません。

それを踏まえて、いい感じに撮ってくれる写真スタジオを見つけてくださいね。