お見合い写真の服装 | 婚活で選ばれる服装のコツを年代別、男性女性別にまとめてご紹介!

こんにちは。
PINTO編集部です!
あなたは、

「お見合い写真の服装に悩んでいる」
「自分の年代におすすめの服装が知りたい」
「おすすめワンピースの色や形が知りたい」

と思っていませんか?
今回はそんなお見合い写真の服装をどうしようか悩んでいる人のために、

「女性のお見合い写真でおすすめの服装」
「男性のお見合い写真でおすすめの服装」
「20代、30代、40代ごとにおすすめ服装」

など、お見合い写真の服装に関するすべてをまとめました。
この記事を読むだけで、お見合い写真の服装をどうすればいいのかがわかるようになるはずです。
それではさっそくご紹介していきましょう!

お見合い写真の服装の重要性



お見合い写真の服装が写真の中で一番多くの「色」を占めます。
色は例えば「オレンジ」はポジティブ、「緑」は安心感、「ピンク」はかわいい。
みたいに、色には人が無意識に連想するイメージがあるんです。
なのでお見合い写真の中で一番多くの「色」を占める服装はあなたの印象に大きく左右するからとても重要。

お見合い写真の服装は何を選ぶ?

お見合い写真の服装は「女性はワンピース」「男性はスーツ」でOKです。
理由は簡単。お見合い写真で男女ともに求められる「パッと見の清潔感」と「出会いに対する真剣さ」がワンピースとスーツであれば無難に出せるからです。
逆に言うと、その2点が写真で表現できるのであればワンピースじゃなくてパンツスタイルでいいですし、スーツじゃなくてジャケパンやきれいめのシャツなどでも問題はありません。

お見合い写真の女性の年代別服装



ここからは20代、30代、40代と3つの年代ごとにおすすめの服装のポイントとワンピースのイメージをご紹介します。

【20代】女性のお見合い写真の服装

お見合い写真の服装における20代のポイントは「外さないこと」です。「若さに勝てる魅力はない」といっても言い過ぎではないくらい、20代が持つ若さは婚活における強みです。
この世代は多少パーソナルカラーでなくても似合ってしまうので、大きく外してさえなければどんなワンピースでもOK。

20代女性におすすめのワンピースブランドはこちらを参考にしてください

【2020最新】20代女性のお見合い写真の服装 | おすすめのワンピースブランド見本13選!

【30代】女性のお見合い写真の服装

お見合い写真の服装における30代のポイントは「ちゃんと自分に合うものを選ぶ」です。20代に比べて体のラインがハッキリしてくる30代はなにを着ても似合う世代ではありません。
似合う似合わないがハッキリしてくる世代なので、パーソナルカラーや骨格診断などを参考にしながら、色/形/素材の3つの観点で自分に合うものを選ぶようにしましょう。

30代女性におすすめのワンピースブランドはこちらを参考にしてください

【2020最新】30代女性のお見合い写真の服装 | おすすめのワンピースブランド見本16選!

【40代】女性のお見合い写真の服装

お見合い写真の服装における40代のポイントは「ナチュラルな色味と素材」です。40代の女性とのマッチングを考えている男性は、結婚相手というよりも「生涯のパートナー探し」という感覚の男性が多いです。
品格が大事だと書いている記事もありますが、それよりも年相応の落ち着きをアピールしたほうが効果的です。

40代女性におすすめのワンピースブランドはこちらを参考にしてください

【2020最新】40代女性のお見合い写真の服装 | おすすめのワンピース見本ブランド7選!

「女性らしく」じゃなくていい

結婚相談所のカウンセラーや写真スタジオのスタッフがよく、女性のお見合い写真で選ばれるコツは「女性らしさ」だと言って、明るい色のワンピースをゴリ押ししてくるのですが、それはハッキリ言って間違いです。

ふつうに考えて、そもそも明るい服装は膨張色(大きく見える色)だし、明るい色が似合わない人だって全然います。また、すべての男性が「女性らしい」女性が好きなわけありません。
そんな無責任・無根拠なアドバイスよりも、あなたに合う色/明るさ/形の服装を着るほうがよっぽど魅力的な写真が撮れると覚えておきましょう。

パーソナルカラーを服装に活かす



だからこそ30代、40代は特にパーソナルカラーを服装に取り入れることが重要です。パーソナルカラーとは簡単に言うとあなたに合う色のこと。パーソナルカラーを服装に使うことであなたの魅力を120%UPしてくれます。が、逆にNGカラーというものも存在し、NGカラーを服装に使ってしまうと、あなたの魅力は半減すると考えてください。

それだけ「色」が持つ力は大きい。

言葉は聞いたことがあっても、診断までやってことないという方も多いと思うので、この記事をきっかけにぜひやってみてください。パーソナルカラーで自分の魅せ方を知り、服装に活かすことが女性のお見合い写真をうまく撮る最大のコツと言えるでしょう。

お見合い写真の服装のコツ【男性編】



男性のお見合い写真の服装はスーツでOKなのですが、スーツの色味やサイズ感、ネクタイの色や柄、シャツ、チーフなど、細かいところにも絶対こだわりましょう。女性はそういう男性が細かいと思う部分までちゃんと見ています。

また年代によっておすすめの服装が違う女性と違い、男性は年代問わずスーツで大丈夫です。スーツを含めた、男性のお見合い写真で重要なポイントはこの4つ。

男性の服装で重要な4つのポイント
ポイント① スーツ
ポイント② ワイシャツ
ポイント③ ネクタイ
ポイント④ ポケットチーフ


順番に説明していきましょう。

男性お見合い写真の服装① スーツ



まずスーツの色ですが「黒」「濃紺」「濃いグレー」の3択です。この3つの中で自分が一番似合う色を選びましょう。またスーツは必ずサイズ感が合っているものを着てください。サイズ感の合ってないスーツほど格好悪いものはありません。

何かしらの理由で体系が変わって持っているスーツのサイズが合わないのであれば、お見合い写真用に安いオーダースーツを新調してもいいと思いますよ。わからなければ写真スタジオのスタッフに相談することをオススメします。

男性お見合い写真の服装② ワイシャツ



ワイシャツは無地の白シャツが清潔感もあって無難です。スーツに合うのであればストライプや薄いカラーシャツでもいいのですが、よくわからない人は白無地一択でOKです。
とはいえ、襟の幅には気を遣いましょう。襟幅が狭いシャツはシュッと見えますが軽くも見えます。逆に襟幅が広いシャツはシュッとはしていませんが落ち着いて見えます。
わからない人はお見合い写真用のシャツもスーツ屋さんで新調するほうがいいですね。

男性お見合い写真の服装③ ネクタイ

暗めのスーツを選んだ前提で考えると、ネクタイの色で大きく印象が変わります。
自分に似合う色(パーソナルカラー)のネクタイは自分の表情を明るくハッキリさせてくれますが、逆にNGカラーのネクタイを選んでしまうと顔の表情は暗く沈んだ表情に写ってしまいます。自分に合う色のネクタイを選ぶのはとても重要です。
またネクタイの「細さ/太さ」はワイシャツの襟幅の「狭さ/広さ」に合わせるようにしましょう。その二つが揃えるとより整った印象になります。

ネクタイ選びはお見合い写真の服装を考える中で一番難しいので、これもわからなければ写真スタジオのスタッフに相談するようにしましょう。

男性お見合い写真の服装④ ポケットチーフ



ポケットチーフはあってもなくてもどっちでもいいです。とはいえ、あったほうが「ちゃんとしてる人だな」と思われることもあるので入れておいたほうが無難です。
もし入れるのであればネクタイに合わせたカラーチーフではなく、ワイシャツの白に合わせて白いスクエアタイプのチーフを入れるのがベスト。

絶対失敗しないお見合い写真スタジオの選び方



お見合い写真が撮れる写真スタジオが気になっている人も多いでしょう。ここでは絶対に失敗しないお見合い写真スタジオの選び方をご紹介します。写真スタジオを選びでまず重要なことは自分に必要なサービスを考えることです。
写真スタジオのサービスは大きく分けるとこの7つです。

写真スタジオの7大サービス
フルメイク / ヘアセット / 服装の相談
/ 野外ロケーション撮影 / 写真の加工修整
/ 2カット納品 / データ納品


この7つの内、自分に必要なサービスはどれかを申し込む前にちゃんと考えましょう。
その上で、その必要なサービスが含まれた料金プランを提供している写真スタジオを探すのが失敗しない写真スタジオの選び方です。

お見合い写真で必須のサービスは?

お見合い写真を考えているなら、必須のサービスは「データ納品」です。写真を現像してくれる写真スタジオも多いですが、実際にプロフィール写真に使うのはデータだけ。
正直、現像は後から自分で出来るので、データ納品するだけでオプション料金がかかるような写真スタジオはその時点であまりおすすめしません・・・

お見合い写真でおすすめサービスは?

メイクやヘアセット、写真データの加工修整はたいていどこの写真スタジオでもやってくれますが、おすすめしたいのは野外ロケーション撮影です。自然光と抜け感のあるロケーションがあなたの自然な魅力を引き出してくれます。気になるスタジオを見つけたら野外撮影できるか確認してみましょう。

提携写真スタジオで撮った方がいいの?

お見合い写真を、入会した結婚相談所と提携しているからという理由で決めることはオススメしません。
提携していると確かに料金が安くなってお得なのですが、お見合い写真で重要なことはお得さではなく、写真のクオリティです。
あくまでも自分に必要なサービスを考えるのが先。その上で、提携スタジオの料金プランに必要なサービスが含まれているなら、申し込んでいいと思いますよ。

お見合い写真スタジオ撮影の料金相場



お見合い写真スタジオ撮影の料金相場は大きく分けてこの3つがあります。

3つの料金相場
料金相場① 9,000~12,000円
料金相場② 12,000~20,000円
料金相場③ 20,000~25,000円


それぞれの相場観についてサービス内容を踏まえてご紹介しましょう。

料金相場① 9,000~12,000円

お見合い写真のプロ撮影料金が9,000~12,000円の撮影サービスは「撮影するだけ」出張撮影が多いです。メイクやヘアなど、撮影以外のサービスはオプションで別料金なので注意が必要です。

料金相場② 12,000円~20,000円

お見合い写真のプロ撮影料金が12,000~20,000円の撮影サービスは「メイク/ヘアセット付きのスタジオ撮影」が多いです。写真スタジオでこの価格帯は野外ではなくスタジオ撮影のみの場合がほとんどなので、野外ロケーション撮影ができるかとオプション料金を確認しましょう。

料金相場③ 20,000円~25,000円

お見合い写真のプロ撮影料金が20,000~25,000円の撮影サービスは「全部コミコミ撮影」のプランが多いです。お見合い写真における欲しいサービスが全て含まれており、野外でのロケーション撮影も出来ます。
お見合い写真のプロ撮影で絶対に失敗したくないなら、この価格帯の撮影サービスを選ぶことをおすすめします。

【注意】予約前の確認ポイント!

料金については必要なサービスがオプションになっていて、パッと見は安く見えても結局高くなった・・・みたいなことがよくあります。

婚活でのお見合い写真はマッチングするために最重要。料金をケチるよりもイメージ通りの写真を撮ってくれるプロ撮影サービスを探すことをおすすめします。

まとめ

今回はお見合い写真の服装について男性女性別にご紹介してきましたが、いかがでしたか?

普段、服装にお金をかけないタイプの人だと特に服装って悩みますよね。
服装はもちろん写真を撮るためにも重要ですが、いざおしゃれなレストランにでもデートで行くとなったときのために、一着でいいから勝負服を持っておくのもいいと思いますよ。