【保存版】男性のお見合い写真のコツ | 服装や表情、撮影時のポーズなど選ばれるポイントを総まとめ!

こんにちは。
PINTO編集部です!

あなたは、

「いい感じのお見合い写真が撮りたい」
「服装などのお見合い写真の基本を知りたい」
「選ばれるお見合い写真のコツが知りたい」

と思っていませんか?
今回はそんなお見合い写真をはじめて撮ろうとしている男性のために、

「選ばれるお見合い写真のコツ」
「スタジオ写真5つの撮影STEP」
「外さないお見合い写真の服装」

などについてまとめました。

男性のお見合い写真に関する基本はすべてまとめたので、この記事を読めばあなたが知りたいと思っているお見合い写真のすべてがわかるはずです。
それではさっそくご紹介していきましょう!

選ばれる男性お見合い写真のコツ



まずは結論からお伝えしましょう。選ばれるお見合い写真のポイントはこの3つだけです。

選ばれるお見合い写真3つのポイント
ポイント① 清潔感
ポイント② 出会いに対する真剣さ
ポイント③ 穏やかさ&優しさ


タイプの女性とマッチングする確率を上げたいなら、この3つのポイントは一つでも欠けるとアウト。あくまでも3つすべてが入ったお見合い写真じゃないと意味がないと考えてください。
それでは順番に解説します。

男性お見合い写真ポイント① 「清潔感」



「清潔感」に欠ける男性は女性から選ばれる確率0%。清潔感とは具体的に「髪型」「ひげ」「眉毛」「服装」「爪」の5つが整っているかどうかです。どれも女性が当たり前に毎日整えている部分のため、1つでも整っていないと清潔感がない判断をされてしまいます。
写真に写らない爪はいいとしても、それ以外を整えるのは超重要です。

男性お見合い写真ポイント② 「真剣度」



「真剣さ」が見えないお見合い写真もNGです。具体的には照明の暗い室内での自撮り写真や、ラフすぎる服装で撮った写真、あるいは友達と遊びに行った時の写真を無理やり切り取って引き延ばした画質の悪い写真などは、女性から見て真剣さが見えないのでいずれもNGです。

男性お見合い写真ポイント③ 「穏やかさ」



「穏やかさ(関西では優しさ)」を感じない写真もNGです。穏やかさというのは具体的に言うと、すぐ怒らないとか性格がキツそうじゃないとか、ちゃんと話を最後まで聞いてくれそうとか、そういうイメージです。これは意識して出せるものでもないのですが、自然な笑顔で撮った写真であればあなたの中にある穏やかな部分はきっと伝わるしょう。

ポイントを写真に盛り込む方法

「清潔感」は準備すればいいだけなので頑張れば自分で出来ますが、「真剣さ」と「穏やかさ」は写真撮影のロケーションや照明の明るさ、笑顔とかなので、正直自撮りでは無理があります。

もしあなたが婚活アプリや結婚相談所で使うお見合い写真撮影を考えているなら、自撮りではなく最初から写真スタジオでプロに撮影してもらうべきです。自撮りについて詳しくはこちらにまとめたので参考にしてくださいね。

男性の婚活写真で自撮りはOK?NG?

男性お見合い写真を撮ってくれる写真スタジオ



東京や大阪などの都市圏には、お見合い写真などの人物写真を専門で扱っている写真スタジオも多いです。プロのメイクスタッフやプロカメラマンが所属しているため、全部お任せでいい感じの写真に仕上げてくれます。

お見合い写真をプロに撮ってもらうメリット

男性お見合い写真をプロに撮ってもらうメリットは、先にご紹介した選ばれるお見合い写真3つのポイントをすべて盛り込んだ写真を撮ってくれるというところです。
自撮りするよりも手間や労力をかけずに圧倒的に魅力的な写真を撮れるのでおすすめです。

男性お見合い写真のスタジオ撮影5つのSTEP

ではそんな写真スタジオのプロ撮影の流れを5つのSTEPでご紹介しましょう。

スタジオ撮影 5つのSTEP
STEP① 眉毛カット
STEP② スタイリング
STEP③ 写真撮影
STEP④ 加工修正
STEP⑤ 写真納品


それでは順番にご紹介していきましょう。

STEP① 眉毛カット



まずは眉毛カットです。男性はメイクがないので眉毛の形や薄さひとつで印象が全然違ってきます。整っていればOKではありますが、写真スタジオであれば自分に合うカタチの眉毛にして整えてくれます。

STEP② スタイリング

次にスタイリングです。まゆげと同じく、髪型ひとつでその人の印象に大きな影響を与えます。いつも自分でスタイリングしている人も、プロの客観的な目線でスタイリングしてもらうことでより自分に合ったベストな髪型に整えてくれます。

STEP③ 写真撮影



準備が整えばスタジオor野外(ロケーション)で写真を撮影します。自然な笑顔が撮れるのは野外撮影なので、写真に苦手意識のある人はスタジオではなく野外のロケーション撮影をおすすめします。

STEP④ 加工修正



撮影した写真データを編集ソフトでいい感じに加工修正してくれます。どこの写真スタジオでも基本的にやってくれるので、修正してほしいポイントがあるなら撮影時に伝えておきましょう。

STEP⑤ 写真納品



加工修正した写真を納品してもらいます。LINEやメールアドレスへデータで送ってくれるスタジオもありますが、昔ながらの写真館ではまだCD-ROMやUSB、あるいは現像して手渡し、なんてスタジオもあるので、予約する前にちゃんと納品形式を確認するようにしましょう。

男性お見合い写真の服装

一般的な服装はスーツです。これはポイントでもある「清潔感」と「真剣さ」を表わすのに手っ取り早いからです。ジャケパンスタイルで撮影を考える人もいますが、普段からジャケパンで仕事をしている人でなければ服装が浮くので、無理してジャケパンにする必要はありません。

スーツ撮影で重要なポイントはこの4つです。

男性の服装で重要な4つのポイント
ポイント① スーツ
ポイント② ワイシャツ
ポイント③ ネクタイ
ポイント④ ポケットチーフ


これも順番に説明していきましょう。

ポイント① スーツ



まずスーツの色ですが「黒」「濃紺」「濃いグレー」の3択です。この3つの中で自分が一番似合う色を選びましょう。またスーツは必ずサイズ感が合っているものを着てください。サイズ感の合ってないスーツほど格好悪いものはありません。

何かしらの理由で体系が変わって持っているスーツのサイズが合わないのであれば、お見合い写真用に安いオーダースーツを新調してもいいと思いますよ。わからなければ写真スタジオのスタッフに相談することをオススメします。

ポイント② ワイシャツ



ワイシャツは無地の白シャツが清潔感もあって無難です。スーツに合うのであればストライプや薄いカラーシャツでもいいのですが、よくわからない人は白無地一択でOKです。
とはいえ、襟の幅には気を遣いましょう。襟幅が狭いシャツはシュッと見えますが軽くも見えます。逆に襟幅が広いシャツはシュッとはしていませんが落ち着いて見えます。
わからない人はお見合い写真用のシャツもスーツ屋さんで新調するほうがいいですね。

ポイント③ ネクタイ

暗めのスーツを選んだ前提で考えると、ネクタイの色で大きく印象が変わります。
自分に似合う色(パーソナルカラー)のネクタイは自分の表情を明るくハッキリさせてくれますが、逆にNGカラーのネクタイを選んでしまうと顔の表情は暗く沈んだ表情に写ってしまいます。自分に合う色のネクタイを選ぶのはとても重要です。

またネクタイの「細さ/太さ」はワイシャツの襟幅の「狭さ/広さ」に合わせるようにしましょう。その二つが揃えるとより整った印象になります。
ネクタイ選びはお見合い写真の服装を考える中で一番難しいので、これもわからなければ写真スタジオのスタッフに相談するようにしましょう。

ポイント④ ポケットチーフ



ポケットチーフはあってもなくてもどっちでもいいです。あったほうが「ちゃんとしてる人だな」と思われることもあるので入れたければ入れましょう。
もし入れるのであればネクタイに合わせたカラーチーフではなく、ワイシャツの白に合わせて白いスクエアタイプのチーフを入れるのがベストです。

男性お見合い写真の表情



男性お見合い写真の表情は選ばれるポイントでもある「穏やかさ(優しさ)」を感じさせるので笑顔一択です。
とはいえ、つくった笑顔は自分でも見ても気持ち悪いので、できるだけ自然な笑顔で撮影されるよう心がけましょう。

自然な笑顔で撮れるようにどの写真スタジオもうまくコミュニケーション撮ってくれると思いますが、写真を撮られ慣れているモデルでもない限り、スタジオ撮影はどう頑張っても緊張します。

なので写真に苦手意識がある方は公園などの野外ロケーションで撮影をしてくれる写真スタジオを探しましょう。
野外ロケーションの方が自然な笑顔が出やすいですし、抜け感のある自然体な写真を撮ることができます。

男性お見合い写真のポーズについて

お見合い写真のポーズについても表情と同じ考え方です。カメラマンの指示通りにポーズをとれば大丈夫ですが、これもスタジオでバッチリ決めたポーズをとるよりも、野外の方が自然なポーズで撮りやすいことは想像つくでしょう。

男性お見合い写真の料金相場

男性お見合い写真の料金相場は大きく分けてこの3つがあります。

3つの料金相場
料金相場① 5,000~10,000円
料金相場② 10,000~20,000円
料金相場③ 20,000~25,000円


それぞれの相場観についてサービス内容を踏まえてご紹介しましょう。

料金相場① 5,000~10,000円

お見合い写真の料金が5,000~10,000円のスタジオは「撮影するだけ」のプランが多いです。眉毛カットやヘアスタイリングなど、撮影以外のサービスはオプションで別料金のところが多いので確認するようにしましょう。

料金相場② 10,000円~20,000円

お見合い写真の料金が10,000~20,000円のスタジオは「眉毛カットやスタイリング付きの撮影」のプランが多いです。ただし、この価格帯は野外ではなくスタジオ撮影のみなので、自然な雰囲気の写真を撮りたいのであればオプションになる可能性が高いです。

料金相場③ 20,000円~25,000円

お見合い写真の料金が20,000~25,000円のスタジオは「野外ロケーション撮影」のプランが多いです。眉毛カットやスタイリングなどの欲しいサービスが全て含まれており、自然な感じのお見合い写真が撮りたい人におすすめです。

【注意】予約前の確認ポイント!

料金については必要なサービスがオプションになっていて、パッと見は安く見えても結局高かった!みたいなことが良くあります。

冒頭にも書きましたが、タイプの女性とのマッチング率を上げるためにはお見合い写真には絶対こだわる必要があります。多少の予算を割いてでもイメージ通りの写真を撮ってくれるスタジオを探すことをおすすめします。

男性お見合い写真におすすめなPINTO



一番のおすすめはPINTOです(手前味噌で恐縮ですが笑)。PINTOは大阪にある婚活写真/お見合い写真に特化した写真スタジオ。従来のお堅いお見合い写真ではなく、抜け感あるロケーション写真であなたの自然な魅力を引き出します。
詳しくはこちらから

まとめ

今回は男性のお見合い写真について、基本や服装などを中心にご紹介してきましたがいかがでしたか?

結婚相談所であれ婚活アプリであれ、タイプの女性とマッチングするためにはお見合い写真に絶対こだわるべきです。

今回の記事を参考に自分史上一番すてきなお見合い写真が撮ってみてくださいね。