結婚相談所の写真 | 女性のお見合い写真のコツを顔面偏差値ごとにご紹介!

こんにちは。
PINTO編集部です!
あなたは、

「結婚相談所のお見合い写真が撮りたい」
「選ばれるお見合い写真をコツが知りたい」
「写真スタジオ撮影の流れや料金が知りたい」

と思っていませんか?
今回はそんな結婚相談所で使ういい感じのお見合い写真を撮りたいと考えている女性のために、

「女性のお見合い写真で選ばれるコツ」
「顔面偏差値ごとにおすすめの撮影ポイント」
「紹介された写真スタジオで撮っていいの?」
「お見合い写真についてよくあるQ&A」

など、結婚相談所の写真を撮るときに女性が気になることをすべてまとめました。
この記事を読むだけで、女性の結婚相談所写真のコツや服装のポイントなどについてわかるようになるはずです。
それではさっそくご紹介していきましょう!

結婚相談所の写真は「女性らしさ」がコツ?

結婚相談所の写真で、よく選ばれるコツは「女性らしさ」だという婚活カウンセラーがいるのですが、それはハッキリ言って間違いです。
たしかに女性らしさが大事な人もいますが全員がそうではありません。
「女性らしさ」という、いかにもそれっぽい幻想を捨てて、自分に合う結婚相談所写真を撮るコツを知ることで、男性に選ばれる写真を撮れるようになることがこの記事の目的です。

結婚相談所の写真で選ばれるってどういうこと?



あなたが結婚相談所での婚活をはじめようと考えているなら、ネットでお相手を検索して「いいね」し合うところから出会いがはじまります。
結婚相談所のお見合い写真で選ばれるというのは、数多くの同性プロフィール写真が表示される中でパッと目を引き「あ、なんかいいな♪」と感じさせる必要があるのです。
それが結婚相談所の写真で「選ばれる」ということ。

選ばれるコツは顔面偏差値で違う

そんな女性の結婚相談所写真で選ばれるためのコツは顔面偏差値によって大きく2つに分かれます。
まずはこの顔面偏差値の基準を見てください。

一般的な目安基準
顔面偏差値65~
男性からよく顔を褒められる。
顔面偏差値55~64
男性からたまに顔を褒められる。
顔面偏差値45~54
男性から何度か顔を褒められたことがある。
顔面偏差値~45
男性から一度も顔を褒められたことがない。


「顔面偏差値が55以上」なら「女性らしさ」
「顔面偏差値が54以下」なら「抜け感」

がそれぞれ結婚相談所写真で選ばれるコツです。
もう少し具体的にご説明しましょう。

【顔面偏差値55以上】の結婚相談所写真のコツ

顔面偏差値が55以上の女性の結婚相談所写真のコツは「女性らしさ」です。
あなたはそもそも素材がいいので、髪の毛を巻いてメイクして、明るめのワンピースを着ておきましょう。
・服装がラフすぎる
・表情が暗すぎる
など、外してなければ特別なことをしなくてOK。
それだけであなたの持つ「女性らしさ」は際立ち、選ばれる写真が撮れるでしょう。
美人は当然、結婚相談所の写真でもイージーモードなのです。

【顔面偏差値54以下】の結婚相談所写真のコツ

それに対し、顔面偏差値が54以下の女性の結婚相談所写真のコツは「抜け感」です。
よくあるお堅いお見合い写真ではなく、程よいラフさ、ナチュラル感を出すことで自然な印象を撮影することです。

素材が良いとは言えないあなたは、結婚相談所のカウンセラーに言われるがままに白いワンピースを着たり、とりあえず笑顔で撮らされるような「女性らしい」王道のお見合い写真を撮ることは絶対にオススメしません。
なぜならそんな写真を撮ったところで、顔面偏差値が高い女性と同じ土俵で戦うことになり、目立たず、選ばれる可能性も低いです。

女性らしさで勝負するのではなく、あくまでもあなたらしい自然な魅力が表現された「抜け感」の写真で、パッと目を引くお見合い写真を目指すのが、顔面偏差値が低い人が結婚相談所写真で選ばれるコツです。

結婚相談所の写真で女性が抜け感を出すポイント



では「抜け感」とは具体的にどのように出せばいいのでしょうか?
お見合い写真で抜け感を出すポイントはこの5つです。

抜け感を出す5つのポイント
ポイント① パーソナルカラー
ポイント② メイクアップ
ポイント③ ヘアセット
ポイント④ コーデ(服装)
ポイント⑤ ロケ―ション撮影


「どれか」ではなく「どれも」重要なので、順番に詳しく説明していきます。

ポイント① パーソナルカラー



抜け感を出す上で、パーソナルカラーを全体に取り入れることは重要です。パーソナルカラーとは簡単に言うとあなたに合う色のこと。パーソナルカラーをメイクやファッションに取り入れることで、あなたの写真写りは120%UPします。それだけ「色」が持つ力はとても大きい。

言葉は聞いたことあるけど、やってことないという方はこれをきっかけにぜひやってみてください。
まずは基本となる4シーズン(春夏秋冬)診断がおすすめです。

ポイント② メイクアップ



抜け感を出す上で、パーソナルカラーを使ったナチュラルメイクもとても重要です。ほとんどの写真スタジオにメイクサービスがあるので、メイクに自信のない人はフルメイク付きの撮影サービスを選ぶことをおすすめします。
ただし、スタジオメイクは写真の中でだけ別人になってしまうようなバチっとメイクが多いので、抜け感を意識したナチュラルメイクをしてくれるかは各スタジオに確認するようにしましょう。

ポイント③ ヘアセット

抜け感を出す上で、ヘアセットも重要です。髪型がその人の印象の大部分を決めるからです。結婚式に参列するようなキメたヘアセットではなく、あくまでも日常に近い感じのナチュラルなヘアセットを心がけましょう。
とはいえ、ヘアセットはメイクと合わせて考えたほうが全体の一体感が生まれるため、どっちか自分でするくらいなら、どっちも写真スタジオにお願いすることをおすすめします。

ポイント④ コーデ(服装)



抜け感を出す上で、コーデも重要です。ヘアセットと同じくらい印象に影響を与えるからです。服装にはメイク同様、服装にもパーソナルカラーを取り入れましょう。服装はサイズと色の問題があるため、基本的には自分で準備する必要があります。

服装はワンピースでOKですが、色は必ずパーソナルカラーの物を選んでください。パーソナルカラーのことをよくわかっていない結婚相談所のカウンセラーや写真スタジオの人はよく白系・ピンク系が女性らしくてベストとか言いますが、間違いです。よくわかってないからそれっぽいことを言っとけばOK、みたいなアドバイスに騙されないように注意してくださいね。

ふつうに考えて、そもそも明るい服装は膨張色(大きく見える色)だし、明るい色が似合わない人だって全然います。また、すべての男性が「女性らしい」女性が好きなわけありません。
そんな無責任・無根拠なアドバイスよりも、あなたのパーソナルカラーを身に着けるほうがよっぽど自分の魅力が活きると覚えておきましょう。

ポイント⑤ ロケーション撮影



抜け感を出す上で、最後に重要になるのが撮影場所(ロケーション)です。スタジオ撮影が一般的ですが、抜け感を出すためには必ず野外ロケーションで撮影するようにしましょう。自然光を利用した撮影のほうがよりナチュラルに映りますし、スタジオ撮影は撮り慣れてるモデルでもない限り緊張して、表情も硬くなってしまうからです。
自然な光、自然な表情で撮影できるのが野外ロケーション撮影なので、これも写真スタジオで対応してもらえるか事前に確認するようにしましょう。

結婚相談所写真の女性の年代別服装



ここからは20代、30代、40代と3つの年代ごとにおすすめの服装のポイントとワンピースのイメージをご紹介します。

【20代】女性の結婚相談所写真の服装

結婚相談所写真の服装における20代のポイントは「外さないこと」です。「若さに勝てる魅力はない」といっても言い過ぎではないくらい、20代が持つ若さは婚活における強みです。
この世代は多少パーソナルカラーでなくても似合ってしまうので、大きく外してさえなければどんなワンピースでもOK。

20代女性におすすめのワンピースブランドはこちらを参考にしてください

【2020最新】20代女性のお見合い写真の服装 | おすすめのワンピースブランド見本13選!

【30代】女性の結婚相談所写真の服装

結婚相談所写真の服装における30代のポイントは「ちゃんと自分に合うものを選ぶ」です。20代に比べて体のラインがハッキリしてくる30代はなにを着ても似合う世代ではありません。
似合う似合わないがハッキリしてくる世代なので、パーソナルカラーや骨格診断などを参考にしながら、色/形/素材の3つの観点で自分に合うものを選ぶようにしましょう。

30代女性におすすめのワンピースブランドはこちらを参考にしてください

【2020最新】30代女性のお見合い写真の服装 | おすすめのワンピースブランド見本16選!

【40代】女性の結婚相談所写真の服装

結婚相談所写真の服装における40代のポイントは「ナチュラルな色味と素材」です。40代の女性とのマッチングを考えている男性は、結婚相手というよりも「生涯のパートナー探し」という感覚の男性が多いです。
品格が大事だと書いている記事もありますが、それよりも年相応の落ち着きをアピールしたほうが効果的です。

40代女性におすすめのワンピースブランドはこちらを参考にしてください

【2020最新】40代女性のお見合い写真の服装 | おすすめのワンピース見本ブランド7選!

結婚相談所の写真スタジオの選びで失敗しない方法



検索してみると意外に写真スタジオが多いし、サービスの違いがわかりづらくて選びにくいですよね?
そんな時におすすめな、絶対失敗しない写真スタジオの選び方をご紹介します。

まず大事なことはお見合い写真で自分に必要なサービスを考えることです。
写真スタジオのサービスは大きく分けるとこの7つがあります。

写真スタジオの7大サービス
フルメイク / ヘアセット / 服装の相談
/ 野外ロケーション撮影 / 写真の加工修整
/ 2カット納品 / データ納品


この7つの内、必要なサービスはひとりひとり違います。
自分に必要なサービスは何かということをまずはじめに考えましょう。

その上で、自分に必要なサービスが含まれた料金プランを提供している写真スタジオを探すのが、写真スタジオ選びで絶対失敗しない選び方です。

女性の結婚相談所写真で必須のサービスは?

結婚相談所で使用するお見合い写真を考えているなら、必須のサービスは「データ納品」です。写真を現像してくれる写真スタジオも多いですが、必要なのは写真データだけです。
正直、現像は後から自分で出来るので、データ納品するだけでオプション料金がかかるような写真スタジオはその時点で婚活のことをよくわかっていないので、あまりおすすめしません・・・

女性の結婚相談所写真でおすすめサービスは?

おすすめしたいのは野外ロケーション撮影です。自然光と抜け感のあるロケーションがあなたの自然な魅力を引き出してくれます。
特に自分の顔面偏差値が低いと思っている人には絶対野外ロケーションでの撮影をおすすめするので、気になるスタジオを見つけたら野外撮影できるか確認してみましょう。

結婚相談所と提携している写真スタジオで撮るべき?

結婚相談所のプロフィール写真を、入会した相談所と提携しているからという理由で決めることはオススメしません。
提携していると確かに料金が安くなってお得なのですが、プロフィール写真で重要なことはお得さではなく、写真のクオリティです。
あくまでも自分に必要なサービスを考えるのが先。その上で、提携スタジオの料金プランに必要なサービスが含まれているなら、申し込んでいいと思いますよ。

結婚相談所の写真で女性によくあるQ&A



結婚相談所写真を女性が撮る時によくある質問にQ&Aでお答えしています。

Q1.結婚相談所の写真で自撮りはどうなの?

結婚相談所写真の自撮りはNGです。理由はシンプルに「みんな写真スタジオで撮ってるから」です。みんながスタジオでちゃんと撮っている中で、自分だけ自撮りだとどうしても浮きます。
とはいえルール上は自撮りでも活動できるので、自撮りに自信があって、かつ美人であればありです。

Q2.パンツスタイルってどうなの?

結婚相談所写真の服装はパンツスタイルでもOKです。体型によってはそもそもワンピースが似合わないということも全然あるので、そういう方は無理にワンピースを着る必要はありません。その場合は着ていきたい服装を写真スタジオに相談してから撮影に臨むことをおすすめします。

Q3.冬に撮る結婚相談所写真の服装は?

結婚相談所写真に季節感は関係ないので、冬に撮影する場合でもワンピースで大丈夫です。とはいえ、野外ロケーションで撮影する場合は、自然環境に合わせて上からなにか羽織るほうが自然な場合もあります。正解はありませんが、とにかくいい感じの映ればなんでもOKだと考えましょう。

Q4.ワンピースってレンタルできないの?

結婚相談所写真用にワンピースをレンタルできるサービスもありますが、そこそこ値段がしますし、レンタルするくらいなら今後おしゃれなレストランでデートするときのことも考えて、勝負ワンピースを一着購入して持っておくことをおすすめします。

Q5.着物ってどうなの?

着物はなしです。理由は「いろいろお金がかかりそうだ」「お家の格式が高くてとっつきにくい」と思う男性が多いからです。どうしても着物が着たいのであれば止めませんが、今どき着物でお見合い写真を撮る人はほとんどいないので、どの婚活方法であれ浮いてしまうと思ってください。

まとめ

今回は女性の結婚相談所写真のコツや選ばれるポイントなどについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
結婚相談所のプロフィール写真は、婚活の成否を分けると言っても言い過ぎではないくらい重要です。

ぜひ今回ご紹介したコツを参考に、すてきなお見合い写真を撮ってくださいね。