結婚相談所の写真で自撮りは絶対NG!NGの4つの理由とスタジオ撮影の流れを簡単解説!

こんにちは。
PINTO編集部です!

あなたは、

「結婚相談所で使う写真を撮りたい」
「自撮り写真がNGな理由を知りたい」
「スタジオ撮影の流れや料金が知りたい」

と思っていませんか?
今回はそんな結婚相談所のプロフィール写真が自撮りはありかなしか考えている人のために、

「結婚相談所で自撮りがNGな4つの理由」
「写真スタジオ撮影の流れと料金相場観」
「自然な雰囲気で撮れる写真スタジオ」

などについてまとめました。

この記事を読むだけで、結婚相談所での自撮り写真がなぜNGなのか、また写真スタジオ撮影のほうがなぜいいのかという理由がハッキリわかるようになります。
それではさっそくご紹介していきましょう!

結婚相談所の写真で自撮りはNG?



結論、結婚相談所の写真で自撮りはNGです。
NGの理由はこの4つです。

自撮り写真がNGの理由
理由① みんな写真スタジオで撮っているから
理由② 自撮りでいい写真を撮るのは大変だから
理由③ 自撮りのクオリティには限界があるから
理由④ 自撮り=真剣度が低いと思われるから


どれも大事な理由なので順番に説明していきますね。

理由① みんな写真スタジオで撮っているから



結婚相談所のプロフィール写真は、みんな写真スタジオで撮影しています(中には自撮りもいますが)。みんな写真スタジオで撮ったお見合い写真を使っているのに、その中で自分だけが自撮り写真だったなら、かなり浮くのは想像つきますよね?

例えるならコロナコロナと言われているのに電車でマスクつけない人、みたいな感じでしょうか。郷に入っては郷に従え。なにごとにもその場に合わせたTPOが大事です。

理由② 自撮りでいい写真撮るのは大変だから



写真スタジオのプロ撮影はメイクやヘアセット、服装の相談にも乗ってくれるところがほとんどです。それを自撮りで再現しようとするのは、かな~~~~~り大変。

メイクやヘアセットに自信があったり、ウェディング系の友達がたまたまいるなら話は別ですが、そうでもないならプロに任せたほうが圧倒的に楽です。

理由③ 自撮りのクオリティは限界があるから

写真スタジオのプロ撮影であれば、照明の明るさやカメラの性能、撮影したデータの加工修整までしてくれ、クオリティ高いプロフィール写真に仕上げてくれます。
カメラに詳しい友達がたまたまいるなら手伝ってもらえばいいですが、そうでもない限り、自撮り写真のクオリティには限界があると考えましょう。

理由④ 自撮り=真剣度が低いと思われるから



写真スタジオで撮ったお見合い写真がふつうの結婚相談所では、自撮り写真を使っていると「この人、出会いに対して真剣さが低いのでは?」とか「みんなスタジオで撮ってる中で写真にお金かけないってことはケチなのでは?」みたいに思われてしまう可能性もあります。

コロナでマスクしてない人を見ると「自分のことしか考えてないのでは?」と思ってしまうのと同じ心理ですね(笑)

結婚相談所の写真が撮れる写真スタジオ



東京や大阪などの都市圏には、結婚相談所用のお見合い写真など、人物写真を専門で扱っている写真スタジオも多いです。プロのメイクスタッフやプロカメラマンが所属しているため、全部お任せでいい感じの写真に仕上げてくれます。

自撮りするよりも手間や労力をかけずに圧倒的に魅力的な写真を撮れるのでおすすめ。
スタジオ撮影はこんな流れで進みます。

スタジオ撮影 5つのSTEP
STEP① メイク
STEP② ヘアセット
STEP③ 写真撮影
STEP④ 加工修正
STEP⑤ 写真納品


それでは順番にご紹介していきましょう。

STEP① メイク



まずはメイクです。メイクにはフルメイクとポイントメイクの2パターンがあるので、自分のメイクに自信のない人はフルメイク付きの撮影サービスを選ぶことをおすすめします。男性の場合はメイクの代わりに眉カットが付いています。

STEP② ヘアセット

次にヘアセットです。髪型ひとつでその人の印象は良くも悪くもなり得ます。なのでこれも自分に合うヘアセットがわからないという方はプロにやってもらうことをおすすめします。

STEP③ 写真撮影



準備が整えば、スタジオor野外(ロケーション)で写真を撮影します。自然な雰囲気で撮れるのは野外撮影なので、「優しい」「穏やか」なタイプの方は自然体で撮れる野外撮影のプランをおすすめします。

STEP④ 加工修正



撮影した写真データを編集ソフトでいい感じに加工修正してくれます。どこの写真スタジオでも基本的にやってくれるので、修正してほしいポイントがあるなら撮影時に伝えておきましょう。

STEP⑤ 写真納品



加工修正した写真を納品してもらいます。LINEやメールアドレスへデータで送ってくれるスタジオもありますが、昔ながらの写真館ではまだCD-ROMやUSB、あるいは現像して手渡し、なんてスタジオもあるので、予約する前にちゃんと納品形式を確認するようにしましょう。

結婚相談所の写真の服装

結婚相談所で使うお見合い写真・婚活写真の服装は基本的に自分で用意する必要があります。ここでは一般的なお見合い写真・婚活写真の服装についてご紹介します。

女性のお見合い写真の服装



女性は「白系のワンピース」が一般的です。しかし、明るい色が似合わない人だっていますし、白はそもそも膨張色。白系のワンピースを着ることが重要なのではなく、あくまでも自分に似合う服装を選ぶことが大事です。

一律同じ型にハマった服装を着るのではなく、パーソナルカラーも活かしながら自分の魅力が最大限活きる服装を選びましょう。もし自分で似合う服装がわからないという方はスタジオに相談してみましょう。相談してみて「絶対に白系のワンピースがいい」とか言ってきたらそのスタジオはやめておいたほうがいいかも・・・

男性のお見合い写真の服装



男性は「暗めのスーツ」が一般的です。色は「黒」「濃紺」「濃いグレー」の3択で。サイズ感がぴったり体に合っていることが絶対大事です。ワイシャツは無難に白無地。ネクタイは自分に合うパーソナルカラーを取り入れて、ここで少しだけ個性を表現していきましょう。

結婚相談所写真スタジオ撮影の料金相場



結婚相談所のお見合い写真を写真スタジオで撮るときの料金相場は大きく分けてこの3つがあります。

3つの料金相場
料金相場① 9,000~15,000円
料金相場② 15,000~20,000円
料金相場③ 20,000~25,000円


それぞれの相場観についてサービス内容を踏まえてご紹介しましょう。

料金相場① 9,000~15,000円

お見合い写真・婚活写真の料金が9,000~15,000円のスタジオは「撮影するだけ」のプランが多いです。メイクやヘアなど、撮影以外のサービスはオプションで別料金なので注意が必要です。

料金相場② 15,000円~20,000円

お見合い写真・婚活写真の料金が15,000~20,000円のスタジオは「ヘアメイク付きの撮影」のプランが多いです。この価格帯は野外ではなくスタジオ撮影のみなので、自然な雰囲気の写真を撮りたいのであればオプションになる可能性が高いです。

料金相場③ 20,000円~25,000円

お見合い写真・婚活写真の料金が20,000~25,000円のスタジオは「全部コミコミ撮影」のプランが多いです。お見合い写真における欲しいサービスが全て含まれており、野外でのロケーション撮影も出来たりするため、自然な雰囲気の写真が撮りたいと考えている方にオススメです。

【注意】予約前の確認ポイント!

料金については必要なサービスがオプションになっていて、パッと見は安く見えても結局高かった!みたいなことが良くあります。結婚相談所での婚活においてプロフィール写真は超超超重要です。料金をケチるよりもイメージ通りの写真を撮ってくれるスタジオを探すことをおすすめします。

結婚相談所の写真におすすめな写真スタジオ



結婚相談所のお見合い写真で一番おすすめしたいのはPINTOです(手前味噌で恐縮ですが笑)。
PINTOは大阪にある婚活写真/お見合い写真に特化した写真スタジオ。

従来のお堅いお見合い写真ではなく、抜け感あるロケーション写真であなたの自然な魅力を引き出します。
詳しくはこちらから

まとめ

今回は結婚相談所の写真はNGという話を中心に、写真スタジオの基本についてもご紹介してきましたが、いかがでしたか?
自撮りが絶対NGというわけではありませんが、かわいいorイケメンでもない限り、自撮りには無理があるということを覚えておいてくださいね。

気になるお相手とマッチングできるよう、すてきなお見合い写真・婚活写真が撮れることを願っています。